地域の皆さまへ

ご寄付のお願い

皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
日々、当法人の活動に多大なご協力、ご理解を頂き誠にありがとうございます。この数年、放課後、休日など子ども達が親と過ごす時間の減少、子供の貧困などを背景に、子供たちの多様な人とのつながりや体験が減少しつつあり、子どもを真ん中に子育てを行う子育て支援の原点を見つめ直し、子ども食堂をはじめとする地域での居場所づくりの支援を自主事業として取り組んで参りました。
当法人では、自主事業の継続のため2017年度より寄付した個人・法人が税制上の優遇を受けることができる認定NPO法人の取得を目指しています。認定NPO法人は、年間100名以上の方から3,000円以上の寄付を継続して受けることが条件でありお陰様で2018年度も目標の100名を達成できました。
今年度も私どもの子育て支援活動の社会的意味をご理解いただき、未来ある子どもたちの笑顔のため、今後も安定した活動が維持できるよう、引き続き皆様のお力添えを心よりお願い申し上げます。

寄付及び賛助会費により運営を行う事業

賛助会費及びご寄付は、当法人が独自に行う地域の子育て支援の取り組みの運営費として活用されていただきます。

子ども達が温かいご飯を地域の方と一緒に食べて過ごす「こども食堂」の支援に特化した「ふくおか筑紫フードバンク」(子ども食堂の立ち上げ支援、食材の受取、保管、配布)の運営費

2018年度の実績

・企業、個人からの食材の寄付を、筑紫地区(大野城市、春日市、太宰府市、筑紫野市)の4市、全29のこども食堂に米、野菜、調味料など12,247.5kgの食材の寄付を届けました。

1口 3,000円のご寄付で23人の子どもたちに1回の食事を提供することが可能になります

乳幼児をの交流事業で使用する備品の購入

中学校サロン:

中学校の授業で、中学生と乳幼児の親子が交流を通じて命の大切さや異年齢の子どもと触れ合う体験をします。

ルーム事業:

乳幼児の子育てサロンで、子育てママ達の交流や子ども達の育ちを応援します。

7口分のご寄付で中学校子育てサロン1回の開催が可能になります

活動支援(寄付)の方法

「寄付」又は「賛助会費」をお選びください。

寄付

1回ごとのご支援です。

1口 3,000円(1口以上で上限はございません。)

※当法人の活動報告をご送付いたします(年1回)

賛助会費

「賛助会員」としてのご支援となります。年1回以上の継続支援

1口 5,000円(1口以上で上限はございません。)

※当法人の活動報告をご送付いたします(年1回)

※会員限定の事業報告や交流会に参加いただけます。(不定期)

納金の方法

納金の方法については、「寄付について」のページからご確認いただけます。

寄付に関する連絡先はこちら

Tel : 092-502-8822

特定非営利活動法人チャイルドケアセンター

月~金/9:00~17:00(土日祝は休み)

チャイルドケアセンターの活動に参加しませんか?

ボランティア(有償・無料)を募集しています。

詳しくは担当者までお問い合わせください

Tel : 092-502-8822(担当:金生(かのお))

皆さまのご支援を
チャイケアの地域活動に役立てます

寄付について

ページ
上部へ